東京リハビリテーションセンター世田谷トップページ

記事一覧

免疫力を高めて強い身体を作りましょう!

免疫力を高めて強い身体を作りましょう!

お知らせ
2021.11.30

 免疫力を高めるためには、5大栄養素の「たんぱく質」「糖質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」をバランスよく食べることが重要です。
 特に「たんぱく質」は免疫抗体を作り、体を温める働きがあります。動物性たんぱく質(肉・魚・卵・牛乳等)と植物性たんぱく質(大豆製品など)をバランス良く摂りましょう。
 また「ビタミンA」には喉や鼻の粘膜に働いてウイルスが体内に侵入するのを防いでくれる働きがあります。人参・かぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれるβ-カロテンを摂取すると体内でビタミンAに変換されるため積極的に取り入れましょう。
 このように栄養素によって様々な効能があるため、1日30品目を目標とした食生活が大切です。

寒い季節にぴったりな鍋物、ポトフ、豚汁などは一つの鍋で何種類もの食材を摂ることができます。
今回は新陳代謝を上げ、身体を芯から温める効果がある「しょうが」、ビタミン豊富な「根菜」、良質なたんぱく質が含まれる「鶏肉」を一緒に摂れるレシピをご紹介します。

鶏団子と根菜のあったかスープ

栄養量(1人量)
エネルギー155kcal
たんぱく質11.9g
脂質8.8g
食塩相当量0.9g

栄養量(1人量)
エネルギー155kcal
たんぱく質11.9g
脂質8.8g
食塩相当量0.9g

 

○材料(2人分)

れんこん 30g

大根 30g

人参 20g

万能ねぎ 5g

大根の葉 20g

中華スープの素 3g

水 300~350cc

塩 2つまみ

ごま油 小さじ1

塩コショウ少々

(鶏団子の材料)

鶏ひき肉 120g

生姜すりおろし 小1片

長ねぎみじん 5㎝

片栗粉 小さじ1

ごま油 小さじ1/2

○材料(2人分)

れんこん 30g

大根 30g

人参 20g

万能ねぎ 5g

大根の葉 20g

中華スープの素 3g

水 300~350cc

塩 2つまみ

ごま油 小さじ1

塩コショウ少々

(鶏団子の材料)

鶏ひき肉 120g

生姜すりおろし 小1片

長ねぎみじん 5㎝

片栗粉 小さじ1

ごま油 小さじ1/2

 

○作り方

①鶏団子の材料を合わせてよく混ぜてボールの中で6等分に分けておく。

②れんこん、大根、人参はいちょう切り。
れんこんは水にさらし、大根の葉は小口切りにする。

③温めた鍋にごま油をひき、根菜を炒め中華スープの素と水を加える。
沸騰したら①の鶏つくねをスプーンで落として野菜と一緒に煮る。

④野菜が柔らかくなり鶏団子に火が通ったら大根の葉を散らして塩こしょうで味を調えて完成!

※お好みでスープにもすりおろした生姜をプラスするのもおすすめです。
万能ねぎ、大根の葉もたっぷりと散らして召し上がってください。

03-1234-5678
03-1234-5678
お電話受付時間 午前9:00〜午後5:00
当センターへのアクセス案内 メールからのお問い合わせ